民泊運営の新しいカタチを提案します!

プレイズでは民泊180日制限対策で物件をマンスリーマンションとして併用運用できます。
これにより年間の稼働率を高め、安定した家賃収入を実現させています。

従来の国内需要だけでなく、外国人短期利用の需要が高まっています。

従来のマンスリーマンション利用は出張や単身赴任などの目的が多かったですが、近年の外国人労働者受け入れ政策に伴い、外国人労働者による短期利用の機会が増えてきています。

プレイズでは、国内外のお客様に対してのマンスリー集客が可能です。

マンスリーマンションだからと言って
一軒家タイプでの運用ができないわけではありません。

マンスリー契約の対象となる物件のほとんどがマンションタイプです。
一軒家タイプの物件でのマンスリー運用は難しいと思われがちですが、プレイズでは豊富な管理実績を生かし、マンション以外の物件でもマンスリー運用が可能です!

利用客の特徴をしっかりと理解し、適切なターゲットに対して集客アプローチをすることが、好稼働させるための重要なポイントです。

自社のポータルサイトからの流入により
高い集客力を誇っています。

当社では新たにシェアハウス、民泊、マンスリー物件をまとめて検索できる
ポータルサイト「&AND PLACE」を立ち上げました。
このサイトにより利用者の特徴に合わせて物件を提案できることが可能となりました。

他ポータルも駆使し
国内外問わず、効果的な手法で客付けができます。