【プレスリリース】「#コロナに負けるな!! 民泊頑張るぞキャンペーン」の実施

PR


民泊・シェアハウスの管理運営業務を行う株式会社プレイズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:板倉 ようすけ)は、昨今のコロナウイルス等の影響により民泊、ホテル、簡易宿所等の宿泊事業の運営停止をご検討されている物件オーナー様、民泊ゲスト様に向け、「#コロナに負けるな!! 民泊頑張るぞキャンペーン」を実施いたします。

◆ キャンペーン内容

「#コロナに負けるな 民泊頑張るぞキャンペーン」では、民泊オーナー様・ゲスト様双方に対して以下のキャンペーンを実施いたします。

Point 1:2020年6月まで管理費無料キャンペーンの実施

1月末からコロナウィルスの影響で経営難になっている事業者を救済するために6月末まで管理費無料でご対応させていただきます。赤字経営で悩んでいる事業者様へ「#コロナに負けるな!! この状況を事業者様と一緒に乗り越えるぞ‼︎」という気持ちでプレイズがお手伝いします。私たちと一緒にこの状況を逆境打破しましょう!

下記事業者様は是非ともお問い合わせください。
・管理の固定費がかかる!
・赤字を抑えたい!
・撤退を考えている!
・この状況を乗り越えたい!

Point 2:シェアハウス運営への転用ご支援

グループ会社バンケッツが運営するシェアハウスポータルサイトシェアシェア運営ノウハウ、管理実績から、シェアハウス運営のご提案も可能となります。民泊の許可さえ取れば、シェアハウスと民泊を組み合わせて運用することができます。

Point 3:きめ細かいディープクリーニングを実施

民泊管理会社でありながら、自社で民泊清掃サービスを保有しています。きめ細かいディープクリーニングを実施し、ゲスト様にとって快適な宿泊環境の提供が可能。
また、ディープクリーニングを実施した物件に対して、以下のようなバッジをリスティングに貼付しています。

ディープクリーニング証明バッチ

 

Point 4:弊社管理ホテルの2週間無償開放

新型コロナウイルスの影響により帰国できなくなってしまった方。はたまた勤務先からテレワークを命じられたが自宅にワークスペースがない方。こういった理由でお困りの方向けにプレイズはホテルを2週間無償開放します!! 

<対象物件>
https://andplace.jp/property/property-5212/

対象部屋:
301、402、501、601、602

対象期間:
2020年3月23日(火) ~ 4月5日(日)

補足: 
宿泊ご希望の方には、宿泊理由をヒアリングさせていただきますがご了承ください。

◆ お問い合わせフォーム

https://www.plays-inc.jp/contact/

◆ 代表メッセージ

コロナウイルスで苦戦を強いられる民泊業界では、民泊に対するネガティブなイメージが先行し、物件オーナー様の中でも「民泊撤退」「事業譲渡」の流れが加速しています。本プロモーションが「#民泊は楽しい!!」「#コロナに負けるな」の気持ちを持ちつつ、民泊に関わる全ての人にとって前向きなプロモーションとなることを期待しています。