地域の魅力の再発見!? マイクロツーリズムとは!? 意味や集客戦略について説明

民泊
地域の魅力の再発見!? マイクロツーリズムとは!? 意味や集客戦略について説明

コロナウイルスが発生してから、海外需要を囲むインバウンド向けの観光ビジネスに注力するのは難しいように感じます。弊社管理物件においても外国人観光客からの旅行予約が減少を受け、国内需要を狙う方向へシフトしている状況となります。

本記事では、国内観光需要の中でも自宅から1時間以内の距離で行ける観光として注目を浴びるマイクロツーリズムの概要・意味やローカル向けにオススメな集客戦略についてご紹介いたします。

マイクロツーリズムとは!?


マイクロツーリズムとは、星野リゾートによって提案されている1時間以内で訪問する事が可能な近場向けの旅の形です。

新型コロナウイルスの発生によって、遠方や海外への「旅」から、より近くの地元に目を向けた新たな旅の形を意味します。

マイクロツーリズムが注目される理由


従来の観光と異なり、この時期にマイクロツーリズムが注目される理由とは一体どうしてなのでしょうか? ここでは、マイクロツーリズムが注目される理由について説明します。

理由1: コロナ時期に行える旅行として注目

新型コロナウイルスの影響により、日中は自宅待機を余儀なくされ、週末も外出がしづらく、あらゆる行動が制限されています。さらに、リモートワークや家事に追われる毎日の中でストレスを感じている人が増加しています。

「海外旅行や国内旅行ほど遠くへは行けない、しかし遠くに行きたい、外に出たい…」

このような需要に応えるのが「マイクロツーリズム」の提供する近場への旅行となります。

理由2: 地域の魅力を再発見する絶好の機会

マイクロツーリズムの魅力として、日本の魅力を改めて発見する機会となり得る事です。インバウンド観光マーケティングにおいては、「東京」「大阪」などの大都市への訪問が多くなりがちですが、それ以外の日本全国のローカル地域への旅行を想定しています。

大都市を主な目的地とする従来の民泊とは異なり、地域を狙った民泊の展開が注目されており、ローカル民泊の需要が高まる事が想定されます。

理由3: 地域文化との協業による高い運営力

通常民泊を運営する際には、個人運営もしくは、弊社のような管理会社が入って民泊サービスを作り上げていくものです。しかし、ローカルで民泊を行う場合には、地域に根ざした団体が存在し、このような事業者とともに地域活性を行うことができます。地域が発信する特産物やイベントを活用して、顧客満足度を一層高めることが可能となります。

関連記事:
民泊と民宿の違いについて

マイクロツーリズムにおける民泊集客戦略


従来の民泊戦略とは異なる、マイクロツーリズムに特化した集客戦略の実施が求められます。マイクロツーリズムの民泊集客のコツについて紹介していきます。

戦略1: OTAだけでなく自社サイトによるローカルSEO対策

民泊を運営する事業者の方はとりあえずOTAに物件掲載すればいいと思って、専用サイトに物件掲載をしますが、それだけではローカルに特化した集客は難しいと考えています。既存のOTAではローカルSEOを考慮したサイト内カテゴリー設計が十分に行えておらず、独自のWebサイトを立ち上げて、集客をかけることが合理的であると言えます。

サイト自体もWeb制作会社などに依頼しなくても、WixやWordpressを活用することで、サーバー・ドメイン費用を考慮しても月に1500円以内で運用できるのでおすすめです。ローカルSEOに受けるキーワードは、「短期」「アウトドア」「キャンプ」「ソーシャルディスタンス」「ローカル」などのキーワードをふんだんにサイトに散りばめるだけで十分なサイトになるはずです。

関連記事:
民泊サイトの選び方とオススメサイト5選

戦略2: デジタルとアナログを活用したマーケティングを実施

今の民泊集客がOTAベースの集客となっていることは先述しましたが、マイクロツーリズムにおける民泊集客では、デジタルとアナログの両方を活かしたマーケティング手法を適用することが可能です。

具体的には、地域の飲食店などに自身が運営するホテル・民泊のWebサイトのQRコードを掲載するなどして、オフラインからオンラインへユーザーを誘導するなどの戦略も可能かと思います。逆に、自身の運営するホテル・民泊物件の部屋の中に地方特有の特産物や商品を設置し、広することでWin-Winな関係値が築けると思います。

マイクロツーリズム民泊で乗り切る

本記事では、コロナ時代に注目されるマイクロツーリズムについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。今現在物件を所有していて、民泊運用するかどうかを悩まれている方の選択肢としてマイクロツーリズムは重要な選択肢の一つとなるかも知れません。

株式会社プレイズは、住宅宿泊管理業者として首都圏を中心に豊富な民泊管理実績を保有しております。これから民泊を始めたいけれど、何から始めればいいかわからないという場合には、お気軽にお問い合わせくださいませ。