『事例紹介#2』八広駅3LDK戸建て

みなさまこんちには。

プレイズ服部です。

前回に引き続き、管理物件の紹介をさせていただきます。

今回は墨田区にある戸建て物件。民泊仕様にフルリノベーションしています。

この物件の特徴として、1部屋が和室になっています。

日本に観光で旅行に来られる方にとって、和室があることは好印象です。

利便性も重視して、旅行客の方にとって普段の生活とさほど変わりのない環境を提供するために共有部とその他の部屋は洋室仕様になっています。

そして収益面ですが、12名以上収容物件の宿泊費平均相場がかなり高額で、一般賃貸相場で貸し出しした場合より、なんと売上が3倍にも上ります!

話は変わりますが、民泊新法の日数制限である180日は実は地域によってはさらに厳しく制限されます。

墨田区は、現状の条例内容では地域に関わらず年間180日の民泊運営が可能なので比較的参入しやすいエリアです。

墨田区に物件を持っている、借りているという方は是非一度ご相談くださいませ!