シェアハウスが民泊物件に生まれ変わりました!

みなさまこんにちは。

株式会社プレイズの服部と申します。

この度、元々シェアハウスだった物件を民泊物件に転用いたしました。

こちらは3階建て5LDKをシェアハウスとして運用しておりましたが、昨今のシェアハウス過剰供給問題で客付が難航しておりました。

一方、昨年なにかと話題を集めた民泊の市場は、需要に対して供給が不足している状況。

そこで、シェアハウス管理と民泊運営代行のノウハウを活かしてシェアハウスを民泊物件に転用してみました!

こちらが転用前。

   

転用後はこんな感じになりました。

   

シェアハウスとして運用していた時は1部屋5.5万円で募集し、月額売上は最大27.5万円でした。

民泊運用時の想定月間最大売上はなんと78万円にも上ります。

まだ募集掲載して数日しかたっておりませんが、既に問い合わせを多数いただいており、期待値がかなり高いです。

弊社では、現在シェアハウスや一般賃貸で運用されている物件の査定を行い民泊運営への転用のご案内が可能でございます。

客付状況や物件管理などでお困りの際は、是非一度ご相談くださいませ。